大変な時期ですが。。。

みなさん、こんにちは。工事部 田篭です。

今、緊急事態宣言が発出されまして、日本全国と言いますか世界中で大変な時ですが、

初投稿をさせて頂きます。

いつ終息を迎えるかわかりませんが、今は自分にできる事を考え、実行するしかありません。

さて、東海建設ではどんな事をやってるの?と、数多くの質問を皆様から頂いております。

そんな皆様の期待にお応えしてマンションリフォームの、一部ではありますが皆様にお見せしたいと思います。

 

リフォームを始めるにあたり

まずは、解体をしていきます。解体工事も簡単ではございません。

給水管があったり、排水管があったり、壊してみないとわからない事が多々あります。

えー!こんなところに使われていない排水管が!などなど。。

  

 

次に、図面をもとに間仕切り工事をしていきます。

  

 

こんな感じ。前よりも天井を高く、また、お風呂も大きいものへ。。重要ですね。

 

次に、壁を塞ぎたいと普通は思いますよね?ですが・・・

 

床です。

この床なんですが、何もないんだから、ただ張ればいいんだろう?と思うかもしれませんが、

高さを合わせてないと。。。ビー玉がコロコロ転がる床になってしますので、ここも重要です。

そして、次こそは壁だろ!と。。。

        

 

思った人は、誰ですか?

給湯管、冷媒管など隠せるものは隠します。

先行配管と言うやつですね。後で何かあると大変なので、点検口を取り付けます。交換、修理ができるように。

 

そして、それが終わったら、ボードで塞いで壁を作っていきます。

簡単に説明をしましたが、ここまで来るまでに、変更やらなんやらで、大変なんです。。(笑)

でも頑張って完成させてた時の達成感は病みつきになります。

って事で、このへんでお開きにしたいと思います。

ここまで読んで頂き、ありがとうございます。

 

それでは皆さん、また次の機会に。